ジョギングとレコーディングダイエットで痩せていきました!

ジョギングとレコーディングダイエットを期間をずらしてやりました。
初めは5kmを40分のペースでジョギングを始めました。

しかしジョギングが習慣になるとだんだん食欲が増し、ついたくさん食べてしまいます。
次第にカロリーオーバーとなって体重が増えてきたため、スマートフォンのアプリで食べたものと大体のカロリーをネットで調べて記録していきました。
今自分がどれだけのカロリーのものを食べているか、なんとなく食べていないか、ムダなものを食べたり飲んでいないか客観的に見直せるので、食べる量も調整できます。
また、ジョギングで消費したカロリーも引き算してくれるアプリだったので、運動へのモチベーションがさらに上がりました。
少しずつですが効果は出ています。
続きを読む»

即日融資で計画的にお金を使うこと

借りた理由としましては、さまざまな支払い、生活費のためです。
今でこそ、言えるとなると、本当に財布に数百円しかはいっておらず、今月ならずとも明日からどうやって生活しようというレベルで困っていました。
給料日は、まだまだ先。
支払いも続々ときている、当たり前のごとく払えない。払えないとなると信用情報も傷つくどころか、俗に言うブラック扱いになってしまう。
さあ困ったぞというときに即日融資をしりました。正直初めは抵抗もありましたし、迷いもありました。
ですが、そんなこと言ってる場合ではないという状況。
他に当ては、あるのか?あるわけがありません。だったら即日融資に頼るしかない!
そう思い、即日融資をお願いすることに決めたことを覚えていますね。

第一に思ったことは、本当に借りれるんだ!でした。
項目に入力していき、確認をしていただき、融資決定。
助かった、給料日までなんとかなる!そう強く思ったことを覚えています。
大きな声では、決して人には言えませんが、やはり困っていた中での融資でしたので、本当に助かりました。
もしも、あのとき融資できていなかったらと思うと、怖いですね。
どうやって給料日まで過ごしていたのかと思います。本当に本当に助かりましたよ!

一番は、計画的にお金を使うことがもちろん大事。
でもたまに、その計画が狂ってしまい融資を考えることも、あると思います。
自分の返済できる能力の範囲内で無理なく借りること。
これが一番大事なのではないかなと思います。
しっかりと、返済していけば、必ず完済を迎えます。
それまでお借りするものと思えば悪いことをしているわけでも何でもありません。
一種の臨時的な必要経費だったと思い、融資が決定したあとは、しっかりと返済計画に基づいて完済を目指しましょう!

看護師の仕事は夜勤もありハード

看護師は人の命にかかわる仕事なので毎日緊張感を持って仕事をすることになると思いますが、その分やりがいと充実感を味わうことのできる仕事なので自分自身が人の役に立っているという気持ちで満たされると思います。
しかし、看護師の仕事は夜勤もありハードなので体力的にしんどいと感じたり、三交代制に体が馴染めず体調を崩すこともしばしばあるのかなとも思います。
でもその分お給料もそれなりなので自分の趣味や好きなものにお金を掛けることもでき公私ともに充実しますね。

病院に来る患者さんは基本的に体の不調を感じ精神的にもダメージを受けている人が多いと思うので、相手の気持ちになって物事を考えるようにやさしく、時に厳しく接していきたいと思います。
また、入院など長期間病院という施設の中にいる人には普段の挨拶だけでなく、患者さんによっては世間話もはさむなどして病気を治療しながらもそれなりに前向きに明るい気持ちで過ごせるように気配り、目配りしながら接していきたいと思います。

外来でも病棟でも先生の補助的業務や、注射や点滴などの医療行為も行います。
また、病院に来た患者さんで介助が必要な方であれば車いすを準備して病院内に案内するなど介助することもあると思います。
病棟であれば朝の検温や、トイレの介助、食事の介助、入浴の介助なども必要としている職場であれば行っていくと思います。
また、患者さん本人から申し出はなくても、体調の異変などに気が付けるように病室の巡回をするといった仕事が待っていると思います。

看護師に関してもう少し詳しく知りたいなら「看護師転職Time」のサイトがオススメです!

▲ページトップに戻る